pickup
Webデザイナー資格まとめ

WebデザイナーになりたいWebデザイナーの勉強を始めようかと思っている方で同じ様な疑問を抱いている方がいるのでは?

そんな思いからちょっと調べてみました!

結論から言って。。

世の中のwebデザイナーの方はほとんど資格は持っていない!!

日本は資格大国と言われており、各分野で様々な国家資格・民間資格・国際資格等がありますよね!

特に民間資格は多過ぎますよ〜(;^ω^)

そもそもどんな資格を持つと有利なのでしょうか?

Web業界では【スキル>資格】となり、いくら知識があっても実践で役に立たなければ意味がありません。

しかしながら冒頭でも言ったように日本は資格大国なので資格を持っていると『優位にみられることもあるのでは?

 Web業界での資格は『自分のスキルレベルを測定する』検定が多く、検定内容に実技を取り入れている物が多いので、資格や検定〇級を習得していることで

『この人はここまでは出来る能力はある』『この人は他の作業も出来る』と言った能力の判断基準になるとも言えるでしょう!

また独立してフリーランスで活動している人は資格や検定〇級を習得していることで周りへのアピール材料になるとも考えられています。

そのため資格は習得しておいたほうがいいのでは…と私は思いました。

まだ未習得ですが…(笑) 

先ほどもお話した通り検定や資格が多すぎて何を習得していいか分かりません。。

いくつか調べてみても、おすすめ20選や15選など初心者には分かりにくかったので、今回はWEBデザイン検定をまとめてみました!

参考程度に見てください ( ..)φメモメモ

スポンサーリンク

Webデザイン技能検定

関連国際標準規格等に基づくウェブデザインに関する知識・技能、実務能力等が問われ試験です。

主催:インターネットスキル普及協会  国家資格

試験日や試験会場の詳細はこちらで確認をしてね(^^♪

Webデザイナー検定

各種Webサイトのデザインにおいて一定の条件(コンセプト・日程・予算など)

コンセプトメイキング・制作・テスト・評価・運用を行うための知識や技術が求められます。

主催:CG-ARTS 民間資格(文部科学省後援)

※申し込み、受験会場の確認はこちらを確認してね(^^♪

Web検・Webデザイン試験

ビジュアルデザインのルールからHTMLやCSSの書式や基本設計など幅広くアクセシビリティに対応するための実装技術などが正しく理解出来ているか判断を問われる。

主催: 株式会社ボーンデジタル 検定事務局 ※民間資格

HTML5プロフェッショナル認定資格

HTML5プロフェッショナル認定資格は、HTML5,CSS3,JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を中立的な立場で認定する認定資格。

主催: LPI-Japan ※民間資格

MEMOHTML5プロフェッショナル認定には5年間の有効期限が定められています。

詳しくはこちらを見てね→ 『有意性の期限』再認定のポリシー

受験申し込みはこっちだよ(^O^)/→ 受験申込案内

 

ちょっと余談ですが

『進撃の巨人検定』という認定試験があり、びっくりしましたΣ( ̄□ ̄|||)

ちなみにこの検定は20171210日から始まった検定らしいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事