pickup
レンタルサーバー

これからWebサイトを制作しようと考えているが、どのサーバーがいいのかよくわからない…

このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

ここでは『レンタルサーバーを契約する前に知るべき事と、おすすめサーバー5選』を紹介します!

スポンサーリンク

レンタルサーバーを契約する前に知るべき事と、おすすめサーバー5選

①サーバーとは?

サーバーとは、ホームページを表示するために必要となる情報を格納しておく場所のことです。

また英語でserver(サーバー)とは、サービスを提供(serve)する側の人を意味します。

情報を格納しておく場所からサービスを提供するのでどちらもサーバーの意味としては成り立ちます。

②レンタルサーバーの選び方とは?

レンタルサーバーを運営している会社は多数存在しており、それぞれ特徴もあります。

そのため、どのレンタルサーバーがいいのか悩んでしまうのではないでしょうか?

そこで最低限押さえておきたいポイントを紹介します。

【信頼性

押さえるべき重要なポイントは2つ!

  • ユーザー数や契約者数などの実績
  • 充実したサポート体制

【転送量】

転送量が低いと、ECサイトなどアクセス大量に来た際にサーバーが対応しきれず、503エラーと言ってサイトが表示されないことがあります。

503エラーとはサーバーへの同時アクセス数や転送量の制限を超えているため、訪問者の閲覧を制限している状態のことです。

サーバー会社によって、転送量が変わってきます。転送量が多いと503エラーが出ることがかなり減ります。

そのため転送量は重要になります。

ただ単に「○○搭載、高速化」「アクセスが集中しても大丈夫」などの謳い文句をそのまま信用してはいけません。

転送量を見れば一目瞭然なので、そこで判断をしましょう。

ちなみに自身のWebサイトにある各ページの容量を把握していないと、転送量の計算が出来ないので把握しておくことをお勧めします。

1ページの容量×平均1日アクセス数×30日=月間の転送量』になります。

【独自SSLはあるのか?】

独自SSL(通信を暗号化する技術でURLの先頭が「https」になります)を無料で利用できるかということも、確認しておくポイントです。

fa-check-square-o

独自SSLにする理由

ホームページにSSL(Secure Sockets Layer)を導入することで、ブラウザとサーバー間の通信が暗号化され、第三者による盗聴やなりすまし、改ざんといった行為を防ぐことができます。

仮に、第三者に通信が盗聴されても暗号化されているため、内容を解読することができなくなります。

このSSL通信による暗号化に対応している場合、URLは通常の「http」にセキュアの「s」が付いた「https」で表示されます。

またSSL化は、Web全体の安全性がもっと高まるというGoogleの思いが込められています。

これから紹介するレンタルサーバーは有名企業だけあって、全てこのSSL化が出来るので安全です。

・人気レンタルサーバー徹底比較

①エックスサーバー

エックスサーバー多機能・安定性・大容量を重視した本格レンタルサーバーです。

大量アクセスに強い「nginx」や、独自開発の「Xアクセラレータ」によって、同じアクセス数でも503エラーなどが起きにくく、安定して高速に表示できる。

Web・メールデータ、MySQLデータを1日1回自動でコピーして保持するため、万が一誤って削除してもデータを復旧することが可能な「自動バックアップ」機能や、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃からサイトを保護するWAF機能などを標準で搭載しています。

大容量メモリオールSSDを採用していることからWord PressやWebサイトの動作表示を高速化してくれます。

そのため、コーポレイトサイトや、月間10万PV以上を目指すサイトにはこのような大量アクセスにも強く、大容量なサーバーがオススメです。

更新料がずっと無料の独自ドメインを1つプレゼントキャンペーン中12月20日まで

※キャンペーンのドメインは「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」の中から選ぶことができます。

その他にもドメインとセットに契約が出来るプランもあり、その際は14種類のドメインの中から好きなドメインを選択することが出来ます。

無料お試し期間:10日間 

レンタルサーバー Xserver

料金と
機能
X10 X20 X30
月間/
年間料金
1,000/
12,000円
2,000円/24,000円 4,000/
48,000円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
容量 200GB 300GB 400GB
無料独自SSL あり あり あり

②バリューサーバー

バリューサーバーは「まるっとプラン」というドメインとサーバーがセットになって月額133円〜という低価格なプランが人気です。

まるっとプランは、初心者でも簡単にサイト作成ができるように作られたモノなので、ワンクリックで作成できます。

技術的なことはあまり詳しくない」という方は、まるっとプランに申し込むことをおすすめします。

この他にもオプションで、ブログを始めるまでの設定を代行してもらえる「おまかせスタート(1回12,800円)」やスターターページという初心者の方でも分かりやすくWebサイトを作成できるページもあるので、初心者の方にはおススメです。

低価格のサーバーの中ではWebサイトの立ち上げ方などが一番分かりやすいサーバーなので、不安がある方にもおすすめです。

無料お試し期間:10日間

こちらから月額167円からの高機能レンタルサーバー

料金と機能 まるっと エコ スタンダード
月間/
年間料金
133円/1,599円~ 167円/2,000円 334円/4,000円
初期費用 無料 1,000円 2,000円
容量 25GB 50GB 100GB
無料独自
SSL
あり あり あり

③さくらのサーバー

さくらのレンタルサーバ高速の通信回線と高度なセキュリティを備えた、創業20年信頼と実績のあるレンタルサーバーです。

個人サイト用の格安プランから、企業向けの本格的なプランまで様々なコースがあります。

さくらのサーバーもエックスサーバー同様に「nginx」を採用していますが、性能は若干劣ります。

ただ、この低価格でこの性能を考えると、コストパフォーマンスは高いと言われています。

また、契約しているサーバーとはまた別のサーバーにバックアップを取るので、万が一自分のサーバーが機能しなくなっても、サイト自体は保つことができるのが安心です。

バックアップ&ステージング機能はサイト情報、データベースをまとめてスナップショットという単位で保存(バックアップ)できます。

更新ミスなどの万が一の場合にも、面倒な復旧作業なしに、スナップショットを使って後戻りができます。

無料お試し期間:14日間

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

料金と
機能
ライト スタンダード プレミアム
月間/
年間料金
129円/1,543円 515円/5,142円 1,543円/
15,428円
初期費用 1,029円 1,029円 1,029円
容量 10GB 100GB 200GB
無料独自SSL あり あり あり

④スターサーバー

スターサーバーお手軽価格で操作も分かりやすい、初心者でも安心のレンタルサーバーです。

ユーザー用のコントロールパネルが見やすく、WordPress簡易設置・サブドメイン・オリジナルドメインなどの機能も充実しています。

また、Webサーバーの安定性応答速度は最上位レベルで、同じ価格帯で展開をしている、さくらのレンタルサーバやロリポップと比較しても安定性は高いと評価されています。

スターサーバーの最大の特徴はサイト表示を高速化する「HTTP/2」と「nginx」を採用していることで安定性と高速化を実現しています。

エックスサーバーと比較しても性能は劣っていません。

月々の金額を抑えたい、だけどエックスサーバーのような高性能、高速化がいいという方にオススメです。

その他にすべてのプランで、初期費用無料キャンペーンがあります。12月20日まで)

お申し込みをする際はお早めにどうぞ。

無料お試し期間:14日間

無料で独自SSLが使える!クラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

料金と機能 エコノミー ライト スタンダード プレミアム
月間/年間料金 126円/1,512円 250円/3,000円 500円/6,000円 1,500円/18,000円
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 5,000円
容量 10GB 50GB 100GB 150GB
無料独自SSL あり あり あり あり

⑤ロリポップ

ロリポップ!200万サイト以上の実績があり、大量アクセスに強い格安レンタルサーバーです。

独自の「PHPモジュール」というシステムで大量のアクセスに対応しています。

月々100円~と低価格ながら、一通りの機能が揃っています。

その他にも、ホームページ作成講座アフィリエイトの紹介などもあるので、ブロガーの方やアフィリエイターの方には魅力的です。

他サービスと比べると値段あたりの転送量も多く、格安サーバーの中では大量アクセスにも対応できるのでオススメです。

無料お試し期間:10日間

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!

ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…

これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!

マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。

これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。

もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

料金と機能 エコノミー ライト スタンダード
月額/年間料金 100円/1,200円 250円/3,000円 500円/6,000円
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円
容量 10GB 50GB 120GB
無料独自SSL あり あり あり

・まとめ

今回紹介したレンタルサーバー5社はいかかでしたか?

どの企業もサーバー独自の特徴やプランによって悩まされるのではないでしょうか。

本格的にサイトを運営していく方には容量が大きく高性能である、エックスサーバー

反対に趣味程度のサイトを制作したいのであれば格安ロリポップ!スターサーバー

また簡単に格安でサイト作成をしたい方にはさくらのレンタルサーババリューサーバー

ちなみに当サイトでは長い目で見てエックスサーバーのX10 を利用しています。

非常に安定しているのでオススメです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事