pickup
仕事や人生に役立つ書籍

ご来店ありがとうございますm(__)m 

この記事にたどり着いたあなたに「WEB初心者が仕事で役立つ本」と「今後の人生に役立つ本」を、私の独断と偏見で10冊ご紹介します!

他に読まれた方のレビューも合わせて紹介していますので参考にしてくださいね。

 

少し長いですがお付き合いください<m(__)m>

スポンサーリンク

・WEBデザインにおすすめ本

【世界一わかりやすいIllustrator& Photoshop操作とデザインの教科書CC/CS6対応】

【送料無料】 世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop 操作とデザインの教科書 CC / CS6対応版 / ピクセルハウス 【本】

『世界一わかりやすい教科書』シリーズの最新版です。

デザイナーには必須と言われている「Illustrator」「Photoshop」といった2種類のソフトの基本操作を1冊で補えます。

初心者向けに書かれており、サンプルデータをダウンロードして本と同時に進めていくことが出来るので、基本を身に付けたい方にはオススメの一冊です!

5つ星のうち5.0PhotoshopとIllustrator学習の一冊目には最適かと。

当方、少しだけPhotoshopとIllustratorを弄った事がありましたが、ほぼレベル1の初心者です。
PhotoshopとIllustratorを勉強をする為の本をどれにしようか迷いましたが、2つを同時に学習出来るのと、類書の評判が良かったのでこの本で学習してみました。結論から言いますと、初心者が最初の一冊として選ぶのにはかなり良い本だと思います。内容はもの凄く優しいです。書かれている文章も理解しやすくかなり細かいです。
この手の学習系の本にありがちな、あるページから専門用語が当たり前の様に出てきたり、細かい手順を省いて書かれていたり等の、「初心者がつまづくポイント」は私が見る限りほぼなかったと思います。(感じ方は個人差があるとは思いますが、仮に分からない部分があっても、ネットで調べればすぐ解決出来るレベルだと思います)「中級者以上の当たり前を基準に書かれた本」ではなく、あくまで「初心者にも配慮して分かりやすく伝えようとしてくれている本」と感じました。PhotoshopとIllustratorを一度も触った事がない初心者でも、書いてある通りにやればしっかりと理解出来ると思います。
しかし中級者からそれ以上の方は、知っている情報だらけだと思うので、他の本が良いと思います。内容は要するに広く浅くです。しかし浅いとは言っても、PhotoshopとIllustratorのよく使う技術は一通り学べると思います。サンプルをダウンロードして勉強するので、分かりやすいし一回の勉強の時間も調整しやすいです。
まずはこの一冊を通して、PhotoshopとIllustratorはこんな事が出来る。と知り、より深い知識は他の本で学ぶ。そんなスタンスが良いかと個人的には思います。とにかくこの本はつまづく所が少ないと思うので、小さな成功体験を積み重ねやすく自信がつくと思います。
勉強が嫌にならない為にも、最初の一冊には最適だと思います!!
daisuki

迷ったらとりあえずコレ

世界一わかりやすいシリーズの単体でイラストレーターとフォトショップを解説している書籍にするかどうかで迷ったのですが、
この一冊でどちらも解説されているこちらにして正解でした。たぶん、それぞれで分かれている方がより詳しく書かれているのでしょうが、とりあえず初心者の導入本としては、これで良かったと思います。これで物足りなくなったら、分冊になっている方を手に入れれば良いかなと思っています。
nori

【本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる】

WordPressを使うのも1つですよね!

初めて扱う方や、本格的なショッピングサイトを手軽に作りたい方などに基本操作を丁寧に解説しています。

HTMLCSSPHPなどのプログラミング知識が無くても、本のとおりに進めていくことで、トップページ、ブログ、ギャラリー、地図、お問い合わせ、ショッピングカートなど設置することが出来ます。

デザインの良い高機能なショッピングサイトを作りたい、自分のサイトを作ってみたい、でもサイトを作ったことがないから無理…。というそんな人のためにオススメの一冊です!

教科書というより、手順書かなー それなりにやろうとしたらやはり学ばないとだめかも

まあ手順通りにうまくいけば大丈夫だろうけど、契約するサーバーによってはあちこち手順が違ったり、表示される情報も違ったりするので、本の通りにやったら全部できた、とはならないでしょうね…。
あとWordPressとかの場合、すぐにバージョンがアップデートされたりするので、その都度調べなおしたりする必要はあると思いますね。
また、ちょっと本にないようなことをしたいと思ったらやはり自分で調べないといけないし、そもそも手順くらいなら、「本なんか読まなくても雰囲気でわかった」という箇所もけっこう多かったですね…。
なので「今WordPress使っててわからないことがある!」って人には初歩的すぎて役に立たないし、「何から始めたらいいの?」って人には、この本に書いてないことがあったら即詰まってしまうと思います。
なので、こういう本は複数のものを浮気しつつつまみ食いする感じがいいと思いました。
これ一冊だけでなんとかなるとは思わないほうがいいかもです
00れない

物凄く丁寧な入門書

ここまで丁寧に書かれているとは思わなかった。
ドメインの所得やレンタルサーバーでの操作法までスクリーンショット付きで解説してあるのでホントに興味すらない人でも挫折せずにWPを稼働させる事ができるように解説されています。
ドメインやレンタルサーバーの選択も値段と性能の折り合いのいいところの紹介でよほどアクセス数がなければ問題なさそう。
ネットショップの説明もありますがその機能を無視すればWP単体を稼働させるまででも勿論使えますのでネットショップをやらない人にもおすすめ。
相当細かく説明されているのでこれだけ大判の本でスタートラインに立つところまで1本道の入門のみの説明なので変わったことがやりたい人やもう一歩踏み出すって人には物足りないかもしれない。
chihiro 

HTML&CSSWebデザインが 1冊できちんと身につく本】

4つのレイアウトパターン」と「レスポンシブデザイン」を実際に作りながらWebサイト制作の基本が学べる一冊です。

Web制作の基礎言語であるHTMLCSSの記述の仕方だけでなく「現場で役立つ」実践的なテクニックまでしっかりと解説してくれています。

サンプルデータもあり、本を進めていくうちに「作るのがおもしろい!」という感情に変わってくるはずです!

これから学ぶ方やまだ始めたばかりの初心者の方にはオススメの一冊です。

丁寧な説明と実用性のある題材で基礎が網羅されたすばらしい1冊

普段インフラ寄りの仕事をしているのですが、一度フロント側からすべて作ってみたいという衝動にかられ本書を購入しました。
HTMLとCSSの事前知識はほとんどない状態でしたが、それぞれの役割や目的がはじめに丁寧に書かれていて、スムーズに入っていくことができました。その後は基本的な要素をひとつひとつ学習しながら積み上げて作っていく形で進んでいきます。表示される結果をブラウザでリアルタイムに見ながら書いていくので、飽きることなく楽しみながら進められます。今はYou tube動画やGoogleマップの埋め込みがこんなに簡単にできるんだ、と昨今のWebサービスの便利さやあり方を改めて実感し、いろいろと考えさせらえました。また、フォントといった地味だけれども大切な要素も、いまどきのWebサービスを活用する形でキッチリ押さえられていたのがありがたかったです。
ボリュームもちょうどよく、仕事終わりの毎日1,2時間と土日を使って1週間くらいあれば十分読み終えることのできる分量でした。
1冊目として大満足で、今後は実際に作りながら足りない知識が出てきたら2冊目を探そうと思います
nigoro

上手にまとまっていて素晴らしかった。ですが、もっと理解しやすい流れだったら星5でした。

文章やデザインも素晴らしくて読み進めるのが楽しかったです。
ですが、個々にもよりますが徐々に難解になっていくのでタグの使い方、1つ1つ頭の中でシンプルにまとめたかったので、ある程度知識がある方なら納得いく流れだと思いますが、初心者にとっては大変でした。(classなど)
一冊では網羅できないと思いますが、参考書の1つと考えたら良い本だと思います。
素人の感想なので参考程度に思ってもらえたら助かります。
Passion

【ノンデザイナーズ・デザインブック [4]

読みやすいデザイン、伝わる資料、わかりやすいレイアウトを「4つの基本原則」でさらに良いデザインにする方法が分かりやすく解説されています。

この本はデザインに携わる方の大半は持っていると言われ、学びやすい物になっています。

これからデザインに携わる方などにはかなりオススメの一冊です!

抑えておくべき、基礎知識

Webのみならず、「そもそもデザインとは何?」という定義から知りたい人には必須。
自分でデザインをすると、どうしてもダサくなる。または、頂いたデザイン が 理由は分からないが 納得いかない 疑問が 分かりました。よさげな他人のレイアウトをパクって、そのまま使うのは簡単ですが、なぜそれが良いデザインであるのか理由も知るべきでしょう。
そうしなければ、何も進歩は無いと思います。この本にはデザインの基礎が 書かれており、ネット上でもこの本に書いてることを、そのままパクって デザインについて偉そうに解説してるサイトを多く見ますが、やはり原文を何度も読まないと、その意図を理解できないし 頭には残らないでしょう。
(そもそも英訳本ですが)そして、この本自体が 、中で解説されているデザイン のルールに のっとって書かれているので、それが非常に読みやすいことから、内容に納得ができます。
じぇりこ

タイトル通りデザイナーではない人にこそ。

私自身デザイナー職ではないが、この本を読むことでなぜその製品・サービスがそのようなデザインが施されているのかある種の審美眼が身につく。本書を読む前と後ではものの形やデザインに隠されたデザイナーの意図をより受け止めやすくなるだろう。
さらに本書は読みやすい書類のまとめ方も指南しておりそこだけでも十分な価値がある。
言葉以外で人にものを伝えなければいけない時、この本の真価が発揮されると思う。
本とデジモノ大好き

・WEBライディングにおすすめ本ゆき

【人を操る禁断の文章術】

こちらの本はメンタリストDaiGoが「どうすれば、人の心を掴む文章になるのか」を解説した文章術の本です。

DaiGoのメンタリズムで、読み手の想像力を掻き立て、行動させるように誘導する文章術や人間の感情を駆り立てるテクニックなどが詳しく書かれています。

DaiGoの文章術を駆使してから結果が出たという声も出ており、即座に実践できる点では、現役のブロガーさんなどにもオススメの一冊です。

文章とは行動させるために書くものだ。

文章とは読み手を行動させるために書くものだ。
テーマが明確です。営業メール、チラシ、提案書などの販促物からプライベートのメール、もしかすると小説などにも応用出来るかも。
・書かない3原則
・人を動かす7つの引き金
・5つのテクニックに従って書く
この3→7→5の手順に沿って推敲すれば読み手の行動を喚起する文章が書ける、とても実践的で使い勝手が良い本です。新規の営業メールはアポイントに繋げることが目的だし、スーパーのチラシは店に足を運んでもらう事が目的。小説なら喜怒哀楽を刺激して、共感や感情移入をさせること。
こう考えると目的の無い文章なんて無くて、読み手にどんなアクションを起こして欲しいかが明確であれば、あとは本書に沿って文章を推敲するだけ。さっそく反響目的の営業メールで実践したところ、効果が上がりました!単に同様の本の寄せ集めとの批判もあるけれど、それを手練れのDaiGo氏が
まとめて、メンタリズムの素人でも期待した効果を得られる様にTODOに落としてある所が本書の唯一無二の価値だと思います。一度手に取っても損は無いですよ

shinsan-san

着目点の全く異なる文章テクニック

素晴らしい内容です。自己満足の文でもなく難しい文でもなく、いかに読者の行動を刺激させられるのか、その大事なポイントがしっかりと書かれています。
全体の文章の構成についても書かれており大変勉強になりました。ウェブサイトで文章を書いているのですが、この本を読んでタイトルなど書き換えたところアクセスが徐々に増えています。着目点から全く異なるので、新しい視点が生まれるというか、こういう点を意識したらいいんだと文章に対する考え方が変わります。おススメです
ニュートン

・WEBマーケティングにおすすめ本

【できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践】

本書ではGoogle Search Consoleの活用方法を中心に、キーワードやスマートフォン最適化、表示速度の向上など、SEO効果を損なわないサイト作成方法がまとまった一冊になっています。

Google Search Consoleをもっと使いこなしたい方や、Google検索の最新事情を知りたい方、本当に効果があるSEO対策を知りたい方などにオススメです!

出版されている中では、これが一番だ!!

私が確認した限り、グーグルサーチコンソール(旧称:ウェブマスターツール)について書かれた著書は本書含めて2冊しかない。もう一冊の方も読んだが、こちらの方がはるかに内容は上だ。

ツールの使用法で困った時は本書の法則〇〇を参照しよう、とかそういう使い方も出来る。確かに法則の内容の全てが「法則!」と言えるものではない。それでもツールの使い方に困った際は、参考になるだろう。

それに本書全文をPDFで無料ダウンロードできるサービスも素晴らしい。本書の該当ページの〇〇〇を入力すれば、無料ダウンロードできるのだ。本書を持ち歩かなくても、ダウンロードしておいて常に参照できるのは便利だ。

もちろんすべてがパーフェクトではない。リッチスニペットの構造化データの作成、モバイルフレンドリーなサイトへの修正方法など具体的ではない。「こういった修正は難しいので、あなたの会社が雇用しているIT業者の方、プログラマーの方と相談しながら~」などと説明を避けている個所もある。

hoshu20dai

新たな知識が整理できた

8割ぐらい知っていたのですが多かったのですが、改めて知識の整理ができ、2割は新しい重要なことが知れ、とても良い本でした。新分析手法も学べたので、いろいろ活かしていきたい。
toshiyuki83

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応】

わかりやすく実践的」と高評価を得たGoogleアナリティクスの定番書が『増補改訂2版』として登場しました。

ECサイトなど、多様なサイトのビジネスを成長させる基礎知識とテクニックを「260」の大ボリュームで収録しています。

Web担当者の現場に即戦力として使える、仕事のための「最強逆引き本」と言えるでしょう。

Googleアナリティクスを仕事で使うすべての人にオススメの一冊となっています!

逆引きなので今必要なことが探しやすい

Google アナリティクスは機能が豊富でやりたいことに対してどうやって良いかわからないことが良くあります。
この本はそれに対してうまい解決方法を与えてくれる本だと思いました。
逆引きができるのでやりたいことをそこから探し、ページを開いてどうやるか知って行くという使い方が出来ます。決して最初から最後まで読む本ではないです。
Goroh

ペラペラめくっていると発見がある

Google アナリティクスは様々な機能があり、馴染みのない用語が多く「とりあえず使っている」状態から「理解して使う」状態へのハードルが大きいツールだと思っています。なので、体系的に基本から学ぼうとすると結構な量のインプットが必要になる。

本書は逆引き書なので、「とりあえずやりたいことがはっきりしている」目的志向の強い人に向いているが、それなりに基本知識についてもページを割いており、1章から4章までを一通り目を通しておけば、ある程度応用力もついてくると思う

hummy

・これからの人生に役立つおすすめ本

【バカとつき合うな】

バカとつき合うな / 堀江貴文 【本】

堀江氏と西野氏による“初”の書籍が登場!

全体を通して、挑戦する人、イノベーターでありたいと思う人には、 「こんなんじゃあかんぞ」と警告してくれる存在に当たる本だと思います。

また、“バカらしく”することに正しさを感じてしまっている人や、 それがブレーキになってしまっている人には 背中を押してくれるメッセージがたくさんこもった本だとも思います。

これからの時代の生き方を示唆してくれるので、社会人の方にはオススメの本です。

5つ星のうち5.0みんな自由になっていい

星、1000000000個❗️
決して、「バカと付き合うな、俺らみたいになれ」という本ではありません。むしろ真逆です。最初から最後まで、面白い。飽きない。やりたい事に突っ込む勇気が湧く。
迷ってるなら、読んで❗️
しずく

面白くて一気読み間違いなし。現代の一般相対性理論!

過激なタイトルなので、誤解しそうですが、内容はかなり優しいです。バカでも分かるように噛み砕いて説明してくれています。

特に面白かったのが、はじめにの堀江さんの「今まで関わった本の中でもっとも普遍的な本、アインシュタインの一般相対性理論のようなもの」
それから西野さんの「夏目漱石の坊っちゃんは『小さい頃から無鉄砲で損ばかりしてきた』が僕は『無鉄砲で得ばかりしてきた』」というところですね。
とにかく、面白くて一気読みしました。

hirosi

・まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m 

どの本も凄くオススメです!

できることなら全部買いあさって読んでください(笑)

必ず!何かは変わるはずです( ̄^ ̄)

皆さんも“新しい自分に生まれ変わる一歩”を探しませんか?

人それぞれ自分にあった価値のある本は様々だと思いますが、いつ読んでも心を揺さぶるような書籍を見つけてみてください!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事