pickup
ペンツール

この記事を見ているあなたはIllustratorのペンツールを使いこなせていないのではないでしょうか?

そんなIllustrator初心者の方がペンツールを使いこなすためのヒントになれば嬉しく思うので是非参考にして頂きたいです。

今回はペンツールの基本的な直線の書き方や曲線の書き方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ペンツールを使ったパスの作成

ペンツールは直線や曲線を描くためのツールで、Illustratorといったらペンツールと言っていいほど出番の多いツールですが、初心者の方が挫折しやすいツールでもあります。

でもそこの初心者の方、安心してください!(笑)ペンツールは何度でも自分が納得いくまで修正がきくんです!

何度でも修正しながら慣れていく事がペンツールを使いこなせる様になる近道だと思います╰(*´︶`*)╯

猫先生
ペンツールを使いこなせる様になれば簡単にアイコンやキャラクターを作成する事ができますよ♪

まずはペンツールで線を描く際の点と線の名称から、基本的な作成方法まで下記で説明していきます。

ペンツールとは?

ペンツールパスの説明

パスの説明

 

ツールバーでペンツールを選択後、直線はクリックで点を作成し、曲線はドラッグで線を描いていきます。

この様なペンツールで作成した四角い点の事をアンカーポイント』といい、点と点を繋いだ線をセグメント』と言います。

アンカーポイントから伸びる曲線のカーブを調節する所をハンドル』といいます。

ハンドルの左右についている点をドラッグする事で、カーブの強さを操作する事が出来ます。

この様にしてペンツールで作成して出来た形を『パス』と言います。

ペンツールで描いた線のメリット
  • カーブを作成する時に手書きでは難しい規則正しい滑らかな線がひける
  • 図形を作成後アンカーポイントを操作してパスの変形ができる

ペンツールを扱うには少しだけコツがあり、コツを掴んでしまえばあとは慣れでなんとかなっちゃいます!覚えるより慣れろです!

猫先生
慣れると僕みたいなイラストもかける様になるよ♪

初心者の方がいきなりペンツールでイラストを描いたり、何かを作ることはあまりオススメしません!

まずは、初心者の方がペンツールで挫折しないためにも、下書きをしたものをなぞる作業トレース』をしていく事をオススメします

ペンツール でトレースする

ペンツール星の作成

星の作成

トレースする素材のオススメ例として、ロゴをトレースしたり、手書きのイラストをスキャンしてIllustratorで開いてトレースする方法があります。

今回は、トレースをする素材として、星を作るところから始めます。

ツールバーをクリック

スターツールを選択

アートボード上を右クリックでスターパネルが表示されるので点の数を5に設定してOKで星が作成できます。

猫先生
さっそくトレースしてみましょう!

直線編

ペンツール直線①

直線①

ペンツール直線②

直線②

ペンツール直線③

直線③

ペンツールを使用して直線を引くには、引きたい線の始点と終点を順番に繋いでいきます。

ツールバーでペンツールを選択したら、画像の1から10まで順番にペンツールでクリックしていきます。

順番にクリックしていきます。

1から10まで順番にクリックしていって、1に戻ってきたらCtrl+クリックでパスの作成を終了できます。

完成です!

猫先生
直線でパスを作成するのは初心者でも簡単に出来ますね♪

曲線編

ペンツール曲線①

曲線①

ペンツール曲線②

曲線②

ペンツール曲線③

曲線③

ツールバーでペンツールを選択したら、猫の形をトレースしていきます!

直線の時と同様に、1の耳の部分からアンカーポイントをつけたい所を順番に3までペンツールでクリックしていきます。

4をクリックしたまま離さずオレンジの線にそってAまでドラッグしてAの所ではなすとハンドルが作成されて3から4まで曲線が描かれます。

ペンツール曲線④

曲線④

ペンツール曲線⑤

曲線⑤

ペンツールパス修正

⑥パスの修正

Aのところでドラッグをはなして、そのまま5をクリックすると、4から5までも曲線が作成されます。

そのまま耳の部分も直線の時同様に番号順にクリックしていきます。

7までクリックしたら、先ほどの曲線の時同様に、始点の1をクリックしたままオレンジの線にそってBまでドラッグしてクリックをはなします。

Ctrl+クリックでパスの作成を終了します。

パスの作成が終わったら、ダイレクト選択ツール(白矢印)でパスの修正をします。

のアンカーポイントがトレース画像からはみ出ているので、内側に修正します。

ダイレクト選択ツールを選択後、修正したいのアンカーポイントをクリック&ドラッグで内側に移動します。

も同様にクリック&ドラッグで修正します。

345のカーブの曲線を修正する時はダイレクト選択ツールで修正したいのアンカーポイントをクリックするとハンドルが表示されるので、ハンドルを上下左右にドラッグしながら修正していきます。

※ある程度の形を作り、あとからダイレクト選択ツールで調整する方がキレイに出来ます。

猫先生
初心者の方がペンツールで曲線を描く時はまずは簡単な形からトライしてみるのがオススメです!
ポイント
  • ハンドルを短くするとカーブは緩やかになり、伸ばすとカーブの角度は鋭くなります。
  • セグメントのカーブの頂点に向かってハンドルの向きと長さを調節すると綺麗なカーブが描けます。

この様にペンツールで描いた曲線の事を『ベジェ曲線』といいます。

まとめ

いかがですか?

Illustrator初心者の方の多くは『ベジェ曲線』でつまずく方が多いですが、数をこなすうちに慣れてくるモノです!

頭では理解していても感覚で覚えなければ意味がありません。

感覚を掴むためにはとにかくIllustratorに触れる時間を増やす事ですが、ご自宅にAdobeのソフトがない方向けに、ベジェ曲線を描く感覚を掴むためのオススメサイトを一つご紹介します!

The Bézier Game

ペンツールを使う感覚が本物と近くその都度説明もしてくれるので練習になると思います!

是非試してみてくださいね!

このように初心者の方が挫折しやすいペンツールですが、ベジェ曲線を使いこなすことが出来れば、ハンドルを操作してのパスの扱いもうまくできると思います!

又、アイコンやイラストの作成の時などにとても役にたちます!

今回使用した猫のアイコンの胴体部分などはペンツールで作成しています。

よかったらアイコンの作成方法をかいた記事もあるのでこちらも合わせてご覧くださいね。

猫先生
お待ちしてます❤️
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事