pickup
レイヤーのグループ化

イラスト制作をしていると気がつけばレイヤーの数が膨大な量になっている事が多々あります。

レイヤーの整理整頓は大切で、データ編集の作業効率に大きく関わってきます。

Illustratorやclipstudioでも同じ機能がありますが、今回はPhotoshopを使ってイラスト制作や、画像を編集する際に複数あるレイヤーをグループに分けてけてデータを管理する方法についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

グループレイヤーとは?

レイヤーとグループレイヤーの違い

レイヤーとは、1枚の画像やイラストに対して・線・色・背景などで別れる層の事で、例えるならマンションの階層の様な物です

1階に背景、2階に色、3階に線といった感じで、色を編集したかったら2階部分だけを変えればいいのです。

グループレイヤーは、その部屋が入るマンションと考えると分かりやすいかもしれません。

絵を描いていたり、画像を編集したりしていると、レイヤーの数が増えてきます。データが増えてくるとどこに何があるのか分かりにくく、後の編集がとても大変になります。

グループレイヤーにするとは簡単に説明すると、複数あるデータを一つのグループにまとめているレイヤーの事です。

作業の引き継ぎをする際などは自分で編集したデータはグループレイヤーにまとめて、誰が見ても編集しやすいデータにすることが大切です!

複数のレイヤーをグループ化・管理する方法

グループレイヤーの作製方法

カテゴリー

今回は上の図の様に当サイトのサムネイル画像を例に説明していきたいと思います。

当サイトのサムネイル画像は、アート・デザイン・ビジネス・スタディーの4項目に別れており、それぞれ元となる1枚の画像を複製して4枚にし、それに装飾レイヤーを作製し描き足してそれぞれグループ化して作成しています。

レイヤーパネルで目的のレイヤーをクリックして選択後、パネル下の新規グループを作成にドラッグします。

(※赤枠を選択後赤丸にドラッグ)

・ショートカットはグループ化したいレイヤーを選択しておき、「command(Ctrl) + G」を押すとひとつのグループフォルダの中に収めることができます。

・レイヤーグループを解除したい時は「command(Ctrl) + shift + G」です

このショートカットはイラスト制作時にはかなり重宝します!

レイヤーを削除したいときは、削除したいレイヤーをクリック&ドラッグして、レイヤーパネルの下部にあるゴミ箱に重ねると削除できます

複数のレイヤーをまとめて選択する方法
  • 隣接している複数のレイヤーを選択するには、最初のレイヤーをクリックし、Shift キーを押しながら最後のレイヤーをクリックします。
  • 隣接していない複数のレイヤーを選択するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら、レイヤーパネルで各レイヤーをクリックします。
  • すべてのレイヤーを選択するには、選択範囲/すべてのレイヤーを選択します。
  • 単一のレイヤーの選択を解除するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらクリックします。
  • レイヤーの選択をすべて解除するには、レイヤーパネルで、背景レイヤーまたは一番下のレイヤーの下の空白部分をクリックするか、選択範囲/レイヤーの選択を解除を選択します。
レイヤーの複製
複製したいレイヤーを選んでレイヤーパネル下の、新規レイヤーを作成ボタンにドラッグします。
またはレイヤーメニューまたはレイヤーパネルメニューから、「レイヤーを複製」を選択します。
レイヤーの名前を入力し、OKをクリックします。

グループレイヤーの管理方法

レイヤー階層とネーミング

グループレイヤーをさらにグループでまとめる事もできます。

ですから、レイヤー一つ一つにレイヤー名を付ける様に、グループレイヤーを作成した段階ですぐにグループ名をつけておくといいと思います。

人によって様々ですが、レイヤーの整理はデザインが決定した後に行い、レイヤーの名前付け(ネーミング)はレイヤーを作った段階でします。

後で探すのに便利ですし、そのレイヤーをコピーして使う際に無記名のレイヤーが増えるのを防ぐことができるからです。

レイヤーで説明した様にレイヤーグループをマンションで例えるなら、町名を付けるとレイヤーの迷子も減るといった感じです。

ネーミングは後に編集する事を踏まえて誰が見ても分かりやすい名前にするといいですね(^。^)

フォルダ階層が深くなると、レイヤー内が複雑になる原因になるので、レイヤー階層は極力2階層までがオススメです。

まとめ

いかがですか?

レイヤー管理は書類を整理整頓するのに似ています。

途中で誰が祖業を引き継いでも目的のレイヤーがすぐに見つける事ができれば格段に作業スピードもアップすると思います。

レイヤーの整理整頓が身につけば、デスク周りや部屋の掃除も自ずとできる様になるのではないでしょうか(^.^)

レイヤーの詳しい説明は別記事でも紹介しています!イラスト制作する際のレイヤー管理はこちらと合わせて読んで頂くと分かりやすいと思います♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事