pickup
初心者必見!Illustratorのクリッピングマスクの基本的な操作方法

画像の一部を表示してバナーやPOPを作成したい

この様な時に使う機能が『マスク機能』です!

マスク機能はPhotoshopやIllustrator、Clipstudioなどの画像編集ができるソフトに多く搭載されている機能で、覚えておくと非常に使える機能です。

今回はIllustratorのクリッピングマスクの基本的な操作方法について初心者の方にもわかりやすくお話ししていきます。

スポンサーリンク

Illustratorのマスク機能

マスクについての説明

Illustratorには画像の一部分を表示して切り抜いた様に見せる機能『マスク機能』という機能があります。

マスクとは、元の画像の上に切り抜きたい形を配置し、その形にそって表示させる機能で、実際に元の画像を加工している訳ではなく何度でもやり直しができる大変便利な機能です。

この様に画像データを直接加工せずマスクを使い表示や加工をする事を『非破壊加工』と言います。

非破壊加工であるマスク機能には用途別に様々な方法があり、どんな制作物を作るかによってどのマスク方法を選択するかが重要になってきます。

Illustratorのマスク機能
  • クリッピングマスク
表示させたい領域にマスクするオブジェクトを作成し、そのオブジェクトの形に画像を表示させる

(マスクにしたいオブジェクトに塗りの色がついていてもマスクを設定後透明になり、オブジェクトの形で画像が表示されます)

  • 不透明マスク

表示させたい領域にマスクする白黒グラデーションのオブジェクトを作成し画像を表示させる

(白を表示し、黒を表示しないマスクで、出来上がった画像はグラデーションがかかります)

この中でも今回はIllustratorで画像加工をする際に出番の多い、クリッピングマスク について詳しく説明していきます。

クリッピングマスクとは?

クリッピングマスクは、オブジェクト(図形ツールやパスで作った形)を使用し、写真や画像の必要な部分だけ切り抜いたように見せるマスクで、実際には切り抜いている訳ではなく元の画像を編集せずに、オブジェクトを使用して写真や画像の必要な部分を見せる機能です。

オブジェクトの形のみ表示され、そのほかは切り抜かれたように隠されます。

そのため、作成したイラストの最終仕上げとして、周りの不要な部分を隠す時に使用したり、写真のコラージュやバナー制作などにも使用します。

実際に作成してみましょう!

作成方法

クリッピングマスクイラレ

元画像

今回はクリッピングマスク を使ってこちらの画像の花の部分だけを丸く表示させてみたいと思います!

Illustratorを立ち上げ画像を開きます。

クリッピングマスクイラレ2

クリッピングマスク 作成

まずは画像の上に切り抜きたいオブジェクトを配置します。

ツールバーの楕円形ツールで円を作成し画像に配置します。

②画像と円両方を選択します。

どちらか一方を選択しもう一方はShift+クリックで画像と円両方を選択します。

メニューバーのオブジェクトから「クリッピングマスク」→「作成」を選択します。

他の作成方法
円と画像両方を選んだ状態で、右クリックで「クリッピングマスクを作成」を選択してもクリッピングマスクが完成します。または、ショートカット⌘+7キーでも作成可能です
クリッピングマスク完成

加工後

すると、あっとゆう間にクリッピングマスク が作成されました!

この様に、切り抜きたいオブジェクトに塗りの色がついていてもマスク適応後は透明になります。

次に、クリッピングマスク の修正・解除方法をご紹介したいと思います。

修正・解除方法

クリッピングマスクの修正

修正画像

まずは修正方法についてご紹介していきます。

マスクにした画像を選択した状態で、メニューバーのオブジェクトからクリッピングマスク」→「オブジェクトを編集」を選択します。

②画像の位置をクリック&ドラッグで調節できます。

解除方法は同様に、メニューバーのオブジェクトからクリッピングマスク」→「解除」でマスクにする前の状態に戻ります。

他の修正・解除方法
マスクにした画像を選択後、右クリックで「クリッピングマスクを解除」「選択クリッピングマスク 編集モード」で修正、解除が可能です。

今回は楕円形オブジェクトでマスクをかけましたが、クリッピングマスクで文字の形に画像をくり抜くこともできます!

まとめ

いかがですか?

クリッピングマスクを使えばこんなに簡単に画像を特定の形に見せる事ができちゃいます!

もう一つのマスク機能である『不透明マスク』についても次回お話ししていきますね♪

今回はIllustratorのクリッピングマスクの紹介をしましたが、Photoshopのクリッピングマスク も使用方法は違えど、原理は同じです。

マスク機能についてより詳しく書いてあるので、よかったら参考にしてくださいね(^。^)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事