pickup
SEO基本知識と実践方法

初心者の方は、そもそも“SEO対策”とは何のことを言うのか分かりませんよね?

私もSEO対策がさっぱり分かりませんでした(~_~;)

そこで今回は、初心者向けにSEOの基本知識とすぐに実践できるSEO対策を紹介していきます! 

※この記事は初心者向けに解説しています。

スポンサーリンク

・そもそもSEO対策とは?

 SEO」とは「Serch Engine Optimization 」の頭文字からとった省略の言葉で、日本語訳としては検索エンジン最適化のことです。

またSEO対策とは、ユーザーがGoogleなどのブラウザで検索をした際に、上位表示されることを目的として行う対策のことです。 

“Googleの検索順位を上げる取組み=SEO対策と考えてもらえば分かりやすいのではないでしょうか?

SEO対策はウェブサイトを運営していく中で避けては通れないとても重要な部分です!

何故なら対策の有無で、せっかく作ったWebサイトやブログなどを見てもらう機会が減ってしまうのです。

ではSEO対策とはどの様なものなのでしょうか?

SEO対策は大まかに2種類に分けられています。

SEO対策 ~内部対策編~

内部対策は、Webサイトのページ構成、 ページ内容などを、検索エンジンがしっかりと理解できるように内部に施策を行うことです。

①ユーザーに役立つコンテンツを作る

GoogleRank Brainという機械学習システムで、記事の内容などを理解して評価をしています。

Googleに『ユーザーにとって価値のある情報を提供している』と認識してもらえば『これは良質なサイトだ!』と判断され、検索上位に表示される可能性が出てくる感じですね。

②サイトの表示速度高速化

2018年7月に『Google』より検索アルゴリズムをアップデートし、モバイルページの読み込み速度を “検索順位の決定要素” として使用し始めると発表しました。

Googleが発表した内容を分かりやすく説明すると、『容量が重い画像などがたくさん張ってあるサイトはスマホ(モバイル)などで表示速度が落ちてしまい、ユーザーが快適にサイトを閲覧することが出来なくなるので、検索結果順位が落ちる可能性がある』という意味です。

サイトの表示速度高速化の中で、初心者でも簡単に行えることは“画像の最適化”です!

画像最適化に関して詳しく知りたい方はこちら!

③関連記事などの内部リンクを貼る

内部リンクを張るということは②(サイト表示速度高速化)の下に2つ張ってある関連記事のことです!

自分が過去に書いた記事を関連記事として内部にリンクを張り付けると、Googleのクローラーがサイト内を巡回しやすくなります。 

これも効果的なSEO対策の1つと言われていますが、最近では内部・外部リンクともに、そこまでGoogle側で重要視していないとの意見も出ているので一概には言えませんが…

個人的にはSEO対策に関係なく、ユーザーが理解を深めるために、関連記事は必要だと思うので貼ることをオススメします!

内部対策にはこれ以外にも専門知識を必要としたものや、少し難しい対策などもあるので、少し慣れてきたらこちらも参考にしてみてください。

SEO対策 ~外部対策編~

外部対策とは他社のサイト(ページ)から自社サイトのリンクを張ってもらうことです。また被リンクとも言われています。

他のサイトから紹介されているサイトは『良質なサイト』という、一般的な概念をGoogleも持っていると言われています。 

①外部に自分のリンクを貼ってもらう

内部対策①(ユーザーに役立つコンテンツ)で説明したように、見ている人に役立つ情報や面白い情報を書いていくことで、他の人にも“教えたい”“共有したい”と思わせることが重要です。

そうすることによってGoogleは『このサイトは他のサイト内で紹介されていたな。紹介するぐらいだから内容は素晴らしいんだ』と“信頼度”が上がるのです。

そのほかにも外部リンクにはもう一つ方法があります!

それは【サテライトサイト】を作ることです。

簡単に言うともう一つサイトを作る感じですね。 

サテライトサイトでメインサイトのリンクを貼ると“外部リンク(被リンク)”という扱いになるので、外部対策には有効な手段であると言われています。

サテライトサイトを作って外部からの被リンクを張ることはSEO対策に有効と言われていますが、その効果を出すためにはサテライトサイトもしっかりと作り込まなければなりません! 

記事数の少ないサテライトサイトからリンクを張っても、Googleは『記事数も少なく、ユーザーからの支持もないサイトから紹介されても、良質なサイトとは言えない』という感じでSEO対策にはほとんど効果がありません。

最初は1つのサイトで、しっかりとしたコンテンツ作りをオススメします!

二兎を追う者は一兎をも得ず』です(笑) 

しかしながら、先程も内部対策編でも書きましたが、最近ではあまり内部・外部リンクともにGoogleは重要視していないと言う意見も出ているので、信頼度が高くても検索順位に影響があるかはちょっと分かりません…

個人的にはSEO対策に関係なく、リンクを貼られるような信頼性のある記事作りをオススメします!

SNSを活用する

SNSも外部対策の一環です。

この場合SNSには、二つの意味合いがあります。

・自身のサイトを見に来てくれた後に、TwitterやFacebook、Instagramなどで『あのサイト面白いし、かなり役立つ情報が多かったよ』とシェアされるような記事をつくることです!

・自分からTwitterやFacebook、InstagramなどのSNS上に今回こんな記事をアップロードしたからみんな見てね』とフォロワーに伝えることです!

こちらはフォロワー数が重要になってきます。

しかしフォロワー数が少なくても、良いコンテンツを作れば『この記事凄くためになったから他の人にも見てもらいたい!』とリツイートしてくれます! 

・まとめ

いかがでしたか?

SEO対策も非常に大事ですが、一番大事にしなければならないのは、より良いコンテンツ作りではないでしょうか?

私自身もSEO対策も勉強しつつ、更なる良質なコンテンツ作りに励みます!!

お互いに頑張りましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事